無垢フローリング【ブラックウォールナット】|床材 無垢フロアの専門店

無垢フローリング【ブラックウォールナット】

ブラックウォールナットフローリング 無垢床

ブラックウォールナットは北米を代表するクルミ科の広葉樹です。チーク、マホガニーと並ぶ世界三大銘木のひとつで、 最高級の木材として知られ、木目の美しさ、深みのある色合いが特徴です。心材は褐色から紫褐色で、辺材部は幅が狭くて黄褐色の深みのある色合いで、重厚感、高級感があります。タンニンを多く含むので、経年変化により深みのあるブラウンに変化していきます。

また、適度な油分を含み、なめらかな肌触りが心地よく、使う程に美しい艶がでてきます。強度があり硬く、粘りがある木質なので、加工もしやすく、最高級の家具、内装材として長い歴史を持ちます。無垢フローリングというと、水濡れなどによるシミ等を心配される方もいますが、耐水性がある樹種で衝撃や摩擦にも強く、狂いが少ないので、無垢フローリングに最適な木材と言えるでしょう。

美しい木目と節を残して個性的な表情も見られ、アンティークのような重厚感があるインテリアから、モダンなインテリアにまでよく調和します。

ブラックウォールナットとヘリンボーン床

ヘリンボーン床

フローリングの張り方には数種類ありますが、「ヘリンボーン張り」というニシンの骨のように短くカットした床材をV字になるように組みあわせて、重ねるように張っていく方法があります。アンティークな雰囲気を持つブラックウォールナットにぴったりの張り方です。

一般的なフローリングは床材を平行に張っていきますが、ヘリンボーンのフローリングはV字に張っていく特徴的な張り方をするので、人とは違うおしゃれな空間を作りたい方におすすめです。ブラックウォールナットは北米産広葉樹の中でも狂いが少なく、強度に優れ、加工性も良いので、ヘリンボーン張りの床材に適しています。

施工直後は、紫を帯びた灰色ですが時がたつにつれてタンニンの影響でより深みのあるブラウンに変化していきます。ヘリンボーン張りにすることで、木目が際立ち、天然木の良さが引き立たせることができます。天然木ならではの色の濃淡のバラつきも一層表情豊かな床となり、一味違う重厚感がある空間を演出してくれます。

ピックアップ商品

最終更新日: