お客様インタビュー:木下建工株式会社様|フローリングの専門店 ライフアップフロア

お客様インタビュー:木下建工株式会社様

お客様インタビュー:木下建工株式会社様

木下建工株式会社 木下常務

2020年に新築された新社屋でインタビューさせていただきました。
オークの無垢材をふんだんに使われて、事務所らしからぬ雰囲気に驚かされます。
社員の皆様は素晴らしい環境で働かれていることが羨ましい限りです!!

木下建工株式会社様インタビュー

Q事務所で無垢材を使用されていかがですか?

木下常務:一時はOAフロアと迷いましたが、無垢材を選択して大正解でした。何より雰囲気がいいし、温かみがある。香りも良くて、来場した皆様に必ず喜ばれます。OAフロアよりもコストを削減できましたし、本物の木はやっぱり違います。仕上がりが断然美しく感じます。

省エネ建築ですから、断熱にはものすごくこだわりました。サッシはトリプルです。寒冷地ですが、よほど寒くない限りは太陽光の採光だけで十分です。

(撮影日は外気温6℃でしたが無暖房でした。それでも室内は20℃くらいありました)
外壁は、国産材の杉で施工しています。

Qお好きな木材はございますか?

木下常務:特にありませんが2年ほど前に新築した自宅も無垢材を採用いたしました。水廻りを含めて全て無垢材を貼りました。水廻りで一部無垢材がアルカリ性で変色しましたがクエン酸で戻りました。完全に以前とは同じにはなりませんが、ほぼ目立たないです。

Q無垢材を使われて困ったことはありますか?

木下常務:全くありません。オフィスでも自宅でもデメリットは一切感じたことがありません。確かに傷やへこみを気にされる方はいらっしゃると思います。合板では確かに傷になりますが、無垢材ではそれが味や深みになります。エイジングですね。また、合板では貼り換えなければいけませんが、無垢材はサンダーすれば戻りますし。

毎日触れるものだからこそ本物を勧めたいですね。